ajax.exblog.jp

Top

2016-17前半戦をデータで振り返り(太田宏介)   

2016年 12月 18日

太田宏介は昨シーズンの冬フィテッセに途中加入して、エールディビジは2年目。17節終了でシーズン折り返しの節目における個人データのまとめです。1人分の個人データ並べただけですが話のネタにでもなれば。
データはOptaベースのものを各所から拾ってきたものでエールディビジの試合のみが対象です。
c0193059_09143459.jpg
■太田宏介 2016-17シーズンエールディビジ1~17節
[General/Attack/Defense/Passing] データを4項目に大別しました
c0193059_08584272.jpg
昨シーズンは加入後ほぼ全試合出場でしたが、監督が変わった今シーズンは1節に途中交代となって以降12節までで183分しか出場時間がなく、序盤は苦しいシーズンとなりました。しかし13節以降は全てフル出場と、ほぼ定位置を確保した感があります。前半戦で太田の代わりに左SBを務めていたのは主にクライスヴァイクだったかと思います。
No.4の勝点平均は途中出場で数分出場した試合も含むため参考になるかは微妙なところですが、太田途中出場の試合は勝ち試合がないので、出場してるときの方がチームとして勝点を得られていると言えるかもしれません。


c0193059_09393556.jpg
アシストは1節のヴィレムⅡ戦(1-4で勝利)と16節のスパルタ戦(0-1で勝利)。1つはボールを預けたカザイシュビリ(現レギア・ワルシャワ)が決めてくれた形ですが、もうひとつはCKからリッキー・ファン・ヴォルフスヴィンケルに合わせたもので0-1勝利に貢献してます。


c0193059_09394073.jpg

c0193059_13001568.jpg
チーム全体では90分あたりのパスは平均447.0回。太田はそのうち9.1%を担っている計算になります。



最後にパスマップ。@11tegen11 氏が作成しているものを借用。サンプルは入手できたものから適当にピックアップしたものです。
c0193059_10004706.jpg
1節  ヴィレムⅡ戦 (アウェイで1-4の勝利)
13節 ヘーレンフェーン戦 (アウェイで1-1の引分け)
17節 フェイエノールト戦 (アウェイで3-1の敗戦)


(参考)クライスヴァイクが左SBで出場した試合のパスマップ
c0193059_10012047.jpg
2節  ADOデンハーグ戦 (ホームで1-2の敗戦)
8節 フローニンゲン戦 (ホームで2-1の勝利)


[PR]

by ajacied | 2016-12-18 10:29 | Analytics

<< 16/17シーズン総括~欧州地... 2016-17前半戦をデータで... >>